ぴったりが見つかる!子供英会話教室ランキング大特集

英語塾キャタル

ここでは、子供英会話教室・英語塾キャタルについて詳しく紹介しています。

スクールの特徴、子供向けクラスの費用や教材費・簡単な内容、口コミ評判などまとめて掲載していますので、ぜひ参考にしてみてください。

子供英会話教室BEST5!英語塾キャタルの順位は?>>

子供英会話教室・英語塾キャタルの口コミ評判

キャタルのレッスンは、いわゆる英会話の授業ではありません。本を読み、分からない単語を書きとめ、ボキャブラリーカードを作成して、CDで生の 英語を聞きリピートし、最後に自分の言葉でサマリーを書くというレッスン内容で、英語を学ぶメソッドがとてもいいと思います。毎回テストをし、理解度を深 めさせてくれますし、選ぶ本もとても興味を引く内容の良本だと思います。講師の先生は、帰国子女のバイリンガルの方ですので文法的な説明はできないようですが、今のところ娘には必要ないので問題ありません。

以前、英会話中心のところに通っていた時は、娘とあまり目線が合わず、英語力も身についたとは思えませんでした。キャタルさんに通いだすと、レッ スンをしてくれている先生が大好きといって、娘はとても楽しんでいくようになりました。親としては、大学生と言うことで心配をしていましたが、年齢も近い せいか、娘の目線に合わせて会話やレッスンをしてくれているみたいで、とても有難いです。娘が通い始めた当初は英検5級でしたが、この前の英検では2級を 受験しました。これもキャタルさんのおかげです。今から結果が楽しみです。他スクールに比べるとお月謝は高めですが、それなりの結果がでてきたので満足しています。

講師の先生は帰国子女の大学生ですが、ただ単にTOEICやTOIFLの点数が高いだけという先生じゃないみたいで、見学に行った時、教え方がと ても上手だと感じました。しっかり研修を受けて、それに合格した先生しか採用されていないみたいで、うちの息子たちはそれぞれ別の先生に教わっています が、先生の当たり外れはありません。息子も私も非常に満足しています。

子供英会話教室・英語塾キャタルの特長

  • 英語塾キャタルは、講師が帰国子女の大学生ということが特長。そのレッスン方法は、ただ英訳・和訳の授業をするというのではありません。バイリンガルである講師の勉強方法を見習って、聞いたことを英語で理解し、言いたいことを英語で言える力を養うことが目的です。
  • 1対3の個別指導のため、講師と生徒の距離感が近く、また年齢も近いため、「講師に会いたいから通う」という生徒もいるそう。
  • 教材でわからない単語が出てきた時には、わざと英英辞書で調べるように指導しています。そうすることで、同時に他の単語にも触れ、知らない間にたくさんの英語を取得していることになっているのです。
  • 自宅学習は、レッスンの教材である英語本を読み、CDを聞きながら一緒に音読するだけというもの。1人で続けられる上、練習すればするほど、リスニング力が上がり、スムーズに英語を話せるようになります。
  • 準1級~5級、英検合格率86%(2012年第2回の検定までの集計結果)

英語塾キャタルの子供向けクラス

英語塾キャタルの子供向けクラス

●「小学生コース」(※)
*費用:月額 51,840円(週1回)※受講料は通塾回数によって変わります。
*指導のポイント
・正しい英語を、正しい方法でインプットし、正しい方法でアウトプットする勉強法を指導。
・バイリンガル教師の正しい発音をマネし、たくさんの英語を口にして英語の感覚とリズムを体得できる。


英語塾キャタルの子供向けクラス

●「中学生コース」(※)
*費用:月額 51,840円(週1回)※受講料は通塾回数によって変わります。
*指導のポイント
・高校卒業レベルの英検2級を、キャタルでは中学校3年間で取得することを目指している。
・一流大学に通うバイリンガル教師が、将来役に立つ正しい英語の勉強法を指導。


英語塾キャタルの子供向けクラス

●「高校生コース」(※)
*費用:月額 51,840円(週1回)※受講料は通塾回数によって変わります。
*指導のポイント
・語彙力や文法力、ライティング能力、読解力などを総合的に、大学受験はもちろん、ビジネスシーンなど、どんな場面でも長期的に戦える「強い英語力」を養う。
・希望の学部に進学するための成績向上を目的とした内部進学対策を行っている。

※3コース全て、定員3名の個別カリキュラム指導で一斉授業は行っていません。
3コース全て、受講費のほかにシステム費3,600円、教材費約5,600 円~11,000円がかかります。

お得情報

・登録無料、全10回のメールマガジンを配信。我が子をバイリンガルにしたいとお考えの方は、ぜひ登録してみてください。

英語塾キャタルの公式HPはこちら